火災保険の内容をお確かめください!!

火災保険の保険が使えるのは、火災だけでは、ありません。

①借家人賠償責任保険編(賃借人が加入する一般的に火災保険といわれているもの)

以前、あと一週間ほどで弊社所有物件から退去のお客様より連絡がありトイレのペーパーホルダーを

壊してしまったという連絡がありました。「弁償させてもらいます。どうしたらよいでしょうか?」

破損1

正直、賃借人の方、何も言わずそのまんまで出ていかれる方もおられました。わざわざご連絡

頂けて、ありがたいです。賃貸借契約書では、家主への報告義務があるのですが、実際は、

連絡自体あまりないのが実情です。

商品自体は、そんなに高価なものでは、

ありませんが、取付費等実際つけるとなるとそれなりに費用が掛かります。こんな時、加入している

保険内容にもよりますが借家賠保険が使える可能性があります。実際こちらのお客様は、

保険で修理頂き、実質負担無く無事退去されました。不動産業者によっては、保険の

中身もあまり考えていない場合もありますので、しっかり自分にあったプランで加入することを

お勧めします。

②所有物件の場合の火災保険編

弊社から、新築住宅を購入して頂いたお客様の室内の手直しに行ったとき、車を外壁に当ててしまい

サイディングの一部が破損してしまったと

お伺いしたので火災保険で汚損・破損の補償がついていれば保険対応できる場合がある事

を伝えると

「火災保険って火災の時だけでは、無いんですか?」と質問がございました。

特約や補償内容によっては、火災だけではなく

落雷・風災・ひょう災・雪災・台風・暴風雨・豪雨による洪水・融雪洪水・高潮・土砂崩れなどの水災

火災・破裂・爆発・騒じょう・盗難・水濡れ・物体の飛来または落下、汚損・破損等に対応

家財保険に入っていれば、誤ってテレビの画面を割ってしまったり、お子様がボールを投げて

何か壊したなどに対し掛けてる家財保険の金額により上限は、ありますが対応できます。

結局、お客様が保険会社に確認されたところ保険対応できるとのことでした。

車のように一度使うと保険料が上がると思い込んでいる方もおられるようですが

今の所あがりません。(但し、免責つく場合あります)

なぜ今の所ともうしますと、最近 ゲリラ豪雨や台風等で保険対応が多発しているそうなので

今後はどうなるかわかりません。

余談なんですが 

隣地が火災で自宅が隣地の火災により類焼した場合 

隣地の方に重過失がなければ損害賠償してもらえないってご存知でしょうか??

類焼で燃えた側からしてみれば、そ、そんな・・・・殺生な!って感じですが失火法という

法律で決まっているそうです。いくら法律で決まっていても自分が原因で火事になって損害賠償

しなくてもいいと言われても、類焼で燃えたお隣さんを横目に引き続きその場所に今まで通り

住めるでしょうか?お隣さんが火災保険にちゃんと入っておれば問題ないですが、入ってない場合

自分の家は、火災保険で建て直して新築ですが、お隣さんは、すすだらけ。。。。。

常人ならハートが潰れてしまいその場に住むことは、難しいのでは、無いでしょう。

そんな時は「類焼特約」なんてのもあります。生命保険や車の保険と同じように

特約で色々カバー出来る場合もありますので、是非この機会にお確かめください。