ハンドパワー!トイレ 浮遊感たっぷりのお洒落トイレ in ToTo さんのショールーム

HDC神戸=ハウジング・デザイン・センター神戸の略だったんですね

先日、神戸駅近くのHDC神戸にあるToToさんのショールームに住宅設備の打ち合わせで行ってまいりました。

その時に、ハンドパワートイレを発見!  な、なんと・・・・ 宙に浮いているではありませんか!!アメージング!

お分かりになられますでしょうか? 床とトイレの間に空間が!!!しかもお洒落に足元を演出!

重さには十分耐えれるようになっているそうですが、なんとなく座るのが怖いww

恐る恐る座ってしまいそうです。

なんの為に浮く必要が??? と思いましたが、おしゃれですし床のお掃除が楽そうですね。

トイレに広がり感をもたらすそうです。トイレの広がり感・・・・必要??と思いましたが

店舗なんかで使うと確かに広がり感あったほうがいいかもしれませんね。

さっとお掃除できて清潔感がありそうです。

しかも足元のフロアライトは、トイレに入室すると自動点灯し退室すると自動消灯するそうです。

深夜に眠気を覚まさせないためだとか・・・・浮遊感 広がり感 眠気を覚まさせない工夫!

どんなけトイレの事考えるんだ!さすがToToさん。しかも背面のカウンターは、トイレット

ペーパーや洗剤などをしまえる収納になっているそうです。写真では、確認できませんが

カウンターまで浮いていますw 興味のある方は、ToToさん商品リンクへどうぞ!

https://jp.toto.com/products/toilet/restpal/index.htm

そしてこれまた超高級トイレもはや芸術品といってもいいのでは、ないでしょうか?

https://jp.toto.com/products/toilet/neorest_nx/index.htm

一体どこまで進化するんでしょうか?   そのうちダイエットマシンのジョーバ機能とかまでついたりして。

メーカー違いますけどw 

海外のトイレに行った時日本とのギャップに気づくことありませんか?

海外に行くと至ってシンプルなトイレが多いですね。ホテルとかではウォッシュレット付いてるところも

ありますが、まだまだ少ないと思います。日本では、当たり前の機能と思ってましたが、おもてなしの精神から生まれた

おもてなし機能だったんですね。日本製品の素晴らしさがよくわかります。ここまで必要?って思うこともありますが、

ガラパゴス化が凄い!www

逆に海外の方が日本のショールームに来たらさちょっとした観光名所になるのでは、ないでしょうか?

是非皆様もお時間ございましたらHDCに、いや、ハウジングデザインセンター神戸に最新設備の内覧に行かれてみては、

いかがでしょう??

http://www.hdc.jp.net/kobe/