ニッチな話。雨水桝のフタ

雨水枡の蓋が見ての通りです。

 つい先日の事、弊社所有収益物件の清掃をお願いしている業者さんより1本の連絡がありました。
「雨水桝のフタが割れています。このままにしておくと誰か落ちても危ないので
とりあえずブロックでフタしときます。」と・・・親切にありがとうございました。

防犯カメラにバッチリ写ってますのでこれから犯人捜しです!!なんてしてるヒマありません。
ただ困るのは入居者の方です。ご迷惑をお掛けしました。交換完了しました。

この物件の土地は、もともと物理的に車が入れない土地でしたので耐圧式の雨水桝のフタでは、
無かったのかもしれません。今は、小さい車なら入れるようになっているので時々配達の車が
入ってしまい、ブロック塀やこういう小物を壊してしまいます。
しかも何もいうことなく立ち去る事多いです。

 言わば当て逃げです。

「なんでこんな事するんだろう・・・」なんだか悲しい気分です

 

 今回とは、違いますが目撃者の方が車の番号を控えておられたのでが警察に通報しました。
すると警察の対応は、「車種が分からないと探すのが難しい」という風な、いま流行りの「お上対応」でしたww
大体の車の形と4ケタだけでは、分からないというのです。それとも。。。。事件がショボいからでしょうか?
フェンスが壊れたくらいじゃちゃんと動いてもくれません・・・・ でも思ったんですが、一般の人が車見て
車種までわかりますかね?? 「N-BOXでしたか?タントですか?ウェイクですか?」車に詳しくない方がみれば
ほぼ一緒に見えて分からないと思います。そこまでしっかり見んとわからんの??って感じです。
ただ面倒くさいだけなんでしょうが・・・
 ニュースでは、黒い車が過ぎ去ったとかで犯人つかまってるのに・・・
皆さんも目撃者となる際には、車両ナンバー控える時はお気を付けください。ナンバーだけではなく出来れば
車名とまでいかなくてもメーカーや車の色とナンバー(4ケタだけでなくなるべく詳しく控えて)、それと
携帯で写メ撮るとかでしたほうがより良い目撃者になれるかもしれません。
 そのほうが警察も調べやすいそうなので。。。

いや、今日は、こんな小言言いたくてブログってるのでは、ございません!

今日は、ニッチな雨水桝の蓋の話です。

意外に車庫部分でも車乗禁止の雨水桝の蓋ついてるとこ多いです。気を付けないと見ないところなのでもし
車庫部分に車乗禁止の雨水桝の蓋があれば車で乗ると上記写真のようになる可能性があるのでなるべく踏まないように
駐車することをお勧めさせて頂きます。心配な方は、耐圧式に交換を!