意外と知らない、けど別にしらなくてもいいかな?のお話し

新築現場工事期間中のカギの開け閉めについて

皆様きっとかなり気になってるでしょうから・・・・ナッテマセンカ??

新築現場で上棟が終わるとわりと早い段階で玄関ドアやサッシや窓が付きます。
何故でしょうか?? もちろん雨仕舞もありますが現場内には、いろいろな設備や建具などの資材、仕事道具等がありますので防犯上早く鍵をつけてしまいたいというのがあります。
注文建築等で外観がなかなか決まらないのに伴い玄関ドアも決まらない場合や納期が間に合わない場合は工事用ドアが入る場合もありますが、今は、施主様が選んだ実際に使うドアが入るケースが多いです。
でもそのドアの鍵のスペアでも知らない間に作られていたら・・・・・なんて考えると怖くありませんか?まさしくホラーですね。
しかしご安心下さい、じつは工事用キー(コンスキー)があって工事期間中だけ使う鍵が存在するのです。
工事完了後実際に使う本キーを一度鍵穴にさせば工事用キーは、使えなくなってしますのです。
実際に道具や資材の盗難のお話も聞いたことがあります。
職人さんの道具には、高価なものも沢山あります。
こちらが工事用キーです  別に知らなくてもいいお話ですが。。。少しはお役にたちましたでしょうか??

工事用キー