分譲マンションの賃貸。2万円の賃貸料アップへ!

分譲マンションにデザインリフォームプラスで、以前よりも2万円高い賃料での成約成功事例

オーナー様デザインのリフォームをされていた物件でした。

数年前に「所有している分譲マンションを貸しているんです」というお話しを、弊社仲介にて中古物件をご購入いただいたお客様より伺いました。

その際に間取りと家賃をお聞きし、当時「少し安すぎるかもしれないですね」とお答え致しました。

なぜならその物件は分譲マンションでオーナー様がデザインしたデザインリフォームがなされていたからです。

賃貸マンションと分譲マンションのグレードについて

例:分譲マンションのL型キッチン

まず、賃貸マンションと分譲マンションにはグレードや設備の仕様等に差があります。

  • 賃貸マンション
    収益を上げるための物件なので、なかなかハイグレードな賃貸マンションは少ない(物凄いハイグレードな物件もたまにございます。)
  • 分譲マンション
    システムキッチンや使っている建築資材や設備など、グレードも高くこだわりの仕様のものが多い

賃貸マンションと分譲マンションでは、元々の設備などにグレードの差があるのです。

分譲マンションを普通のリフォームではなく、更にデザインリフォームをされていた物件でしたから安いと感じるのは当たり前ですね。

ですので、当時このグレードでこの広さ+このリフォームなら今の家賃では安いと感じました。
具体的な賃料は、書けませんが弊社査定と1万円~2万円くらいの差額があったのを覚えています。

分譲マンションをデザインリフォームしているのですから・・・

今回退去の立会いご依頼の際に、リフォーム箇所のご提案を致しました。

そして先日、連絡があり入居者が退去するので退去の立会いについてきて欲しいとのご依頼を受けましたので、物件の内覧がてらお手伝いに行きました。

入居者の方は、本当に綺麗に住んで頂いておりオーナー様も喜んでおられ、最後には、お互いに「ありがとうございました」と言っておられたのが印象的でなんだか気持ち良かったです。

次にリフォームのご提案。全面リフォームすればいいのは、わざわざ言わなくてもいいです。

どこを変えるべきかだけを提案させて頂きました。

数週間後リフォームが出来たので中を見て最終の家賃を提案しに行かせて頂きました。

本当にセンスの良いリフォームで驚きです!さらに素晴らしいお部屋になっていました!

キッチンのリフォームをご自分でされ、水栓やシートを貼り、コンロも交換しモダンなキッチンに再生されておられたのです。※もちろん、弊社はここまでの提案はしておりません。

結果、以前よりも2万円アップの賃料となりました。

ここまでしたのだから、いい家賃で貸せるんだろ?オーラを感じながらお家賃の決定をさせて頂きました。
以前貸していた賃料より2万円ちょっと上です。

その他の条件もこちらの話を聞いて下さり1月下旬から募集開始、ただファミリー物件が動くのは3月になってからが多いので、少し成約までには時間が掛かりましたが先日、以前よりも2万円高い賃料で成約させて頂きました。

決してオーナー様は、物件を2万円高く貸したのではなくその物件の適正賃料が今まで2万円安かったのだと弊社は、考えております。

収益物件をお持ちのオーナー様で、お家賃の相場やリフォームなどお困り事がございましたら、是非弊社までご連絡下さい。